陳さんの麻婆豆腐食べた

仕事でたまたま新宿に行く用事があったので、ふだんはなかなか食べられないものをお昼に食べようと思い、「陳麻婆豆腐」に行ってみることにしました。むかしテレビでやっていた「料理の鉄人」という番組で、中華の鉄人として登場していた陳健一さんの麻婆豆腐が食べられるお店です。ちなみに陳さんは赤坂に「四川飯店」というお店も持っていますが、そっちは高級中華なので、お値段もそれなりだし、気軽に入るって感じではありません。でも「陳麻婆豆腐」は価格も手ごろで、お店もこじんまりしてて入りやすいです。
テレビなどでも有名な料理人のお店ということで、ランチのピークには長蛇の列ができる人気店らしいので、時間をずらして午後2時少し前くらいに行きました。それでも少しウェイティングができていて、5分ほど待たされました。でも、待った甲斐があったと思います。
ランチは、メイン料理が4種類くらいのうちから1つを選べて、それにごはんとスープ、ザーサイ、ドリンクがついて1030円。ごはんはおかわり無料です。メインは麻婆豆腐のほかに回鍋肉やエビチリなどもありましたが、私にとって初めての入店ですから、ここはやはり麻婆豆腐をいただきます。
ほどなくして出てきた麻婆豆腐は、最初見たときは量があんまり多くないかなと思ったのですが、食べて納得。すごく辛いです。これだけ辛いと、そんなにたくさんは食べられませんね。でも、辛いのだけど、味に厚みや奥行があって、とても美味しい。辛さの向こうに甘みや旨みを感じます。ミルで挽く山椒を振り掛けるとさらにいっそう味に複雑さが増します。なるほど、これなら人気店になるのも納得です。
すっかり汗だくになりましたが、とても満足のいくランチを楽しめました。